節約のイロハ教えます!!

国民健康保険のホント

サラリーマンの健康保険料は、所得の多さによって決まります。
まぁ、みなさんもこのことはご存知でしょう。

自営業者の入る国民健康保険も基本的にはそうです。
ですが、じつはもう一つ保険料を左右する重要な要素があうことをご存知でしょうか?

それはですね、あなたの住んでいる町です。

国民健康保険は名前からして、国が運営していると勘違いしがちですが、実際には各市町村がそれぞれ運営しています。知ってた?

そして、その保険料は同じ年収でも人によっては、ショッキングなくらいに異なっています。
なんでも、その格差は最大7倍にもなります。ショック大!!

なんで!
たしかにそう思いますが、なぜこんなにも保険料に格差があるのかというと、じつは各市町村の健康保険財政に格差があるからなんです。
つまり豊かな市町村は安くて済み、貧しいところは高くするしかないのです。

だからといって、受けられるサービスはまったく同じです。
どこに住もうが自己負担割合は3割とまったく同じです。そんな。

納得できない人も大勢いるかもしれません。
もし、あなたが割高な街に住んでいて納得できないのなら、引越ししたほうがいいかもしれません。

節約のポイント 『自営業の人は、住む街で国民健康保険料が違う』
posted by 節約の鬼 | Comment(0) | TrackBack(1) | 税金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

健康保険と残業
Excerpt: コンコン ♪ また伺います
Weblog: 極楽トンボ 通信
Tracked: 2006-05-20 17:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。