節約のイロハ教えます!!

公的給付をもらう方法

税金なんて、取られるだけのもの。
公務員の給料?無駄な公共事業?銀行への公的資金?くそー!
なんて思ってませんか?

そんなあなたにお得な情報をお届けします。

というわけで、今回は税金をもらう方法です!
払うんじゃないですよ、もらうんです。

税金は国民全体のために使われるもの。ちゃ〜んと、一般市民のためにも税金は使われています。

その代表が、公的給付制度です。
この公的給付制度とは、ある条件を満たす人に補助金などをくれる制度です。Oh、ナイス!

したがって、あなたも公的資金をもらえるかもしれません。

例えば、新婚世帯への家賃援助制度。東京都港区では毎月3万円、年間では36万円給付されます。
大阪市で毎月2万〜2万5000円もらえます。もらっちゃえ〜!

ですが、これらの給付金は黙っていてももらえません。
給付には申請が必要です。
これは知っているのと知らないのでは、天と地の差です。


以下に主な公的給付金制度を紹介しておきます。

◆出産育児一時金
◆出産手当金
◆育児休業基本給付金
◆児童手当
◆児童扶養手当
◆「得優賃」家賃補助
◆「高優賃」家賃補助
◆新婚世帯向け家賃補助
◆耐震補助助成金
◆低公害車購入費補助金

※各制度の詳細は住んでいる市区町村によって異なるケースがあります。詳しくは各自治体に問い合わせてください。

節約のポイント 『税金にはもらえるものもある』
posted by 節約の鬼 | Comment(0) | TrackBack(0) | 税金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。